乾燥肌を防ぐ食材 -乾燥肌@徹底解剖-


乾燥肌を防ぐ食材



    乾燥肌を防ぐには、食生活の改善が基本ですが、すぐには効果的な
    改善を行うのも難しいものです。そのため、サプリメントで補う、
    という方法もあります。乾燥肌対策に効果がある栄養素としては、
    ビタミンB、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、
    アミノ酸、セラミド、ヒアルロン酸などがあります。

    こうした、肌に必要とされる成分を、サプリメントを飲むことで
    体の中に吸収し、乾燥肌を改善するわけですが、あまりサプリメント
    に頼り過ぎるのも良くありません。サプリメントは、あくまで日常
    の食生活に足りない栄養素を補うためのものなので、摂取量を間違え
    たりすると、乾燥肌を逆に悪化させる恐れもあります。
    専門医のアドバイスも得て摂取するのが良いでしょう。

    ビタミンA、B、C、Eは、食べ物からも摂ることが出来ます。
    ビタミンAは、緑黄色野菜(色の濃い野菜)やうなぎなどに多く含ま
    れます。ただ、催奇形性があるので妊婦は摂りすぎに注意がいります。
    ビタミンBは豆類、豚肉などに多く含まれます。ビタミンCは、野菜、
    果物に多く含まれます。コラーゲンという肌のはりの原因である成分
    の生成を助けます。タバコを吸う人、ストレスの多い人は特に不足
    しがちなので、多く摂るべきです。ビタミンEは、血行促進、抗酸化
    作用があります。大豆、ナッツ、ごま、アボガドなどに含まれます。

    水菜は、ビタミンではありませんが、乾燥肌対策に欠かせない水分を、
    体内に溜め込んでくれる優秀な食材です。クセのない青菜で、鍋など
    にも向く食材です。セラミドも、皮膚の角質層に存在する脂質で、皮膚
    を外部の刺激から守り、角質層の水分を保持する働きを持っています。
    幾重にも重なった角質細胞の隙間をビッシリ埋め、皮膚のバリア機能を
    もっているものです。大豆、生芋こんにゃく、米(胚芽部分を含んで
    いるもの)、小麦、ヨーグルト、ほうれん草などに含まれます。

当サイト人気コンテンツ


    ■ 予防のために
    ■ 化粧品との関係
    ■ 入浴との関係
    ■ 乾燥肌とかゆみ

Copyright (C) 乾燥肌@徹底解剖 All Rights Reserved.