冬場の乾燥肌対策 -乾燥肌@徹底解剖-


冬場の乾燥肌対策



    冬場になると、乾燥肌に悩む人も増えることでしょう。寒くなると、
    我々の体は体温の低下を防ぐため、皮膚に送り込む血液の量を減ら
    します。それにより、皮膚代謝が低下し、皮脂分泌・角質内の脂質
    の生産や、汗としての水分分泌などが低下するのが原因です。
    外的要因としては、屋内の暖房による乾燥、電気毛布・こたつなどの
    保温器具の使いすぎ、熱いお風呂での長湯、衣服による接触刺激、
    衣服に残った洗剤の刺激、などがあります。

    保湿のためのスキンケアは、入浴後に行うのが効果的と思うものですが、
    入浴後、すぐ保湿剤を塗らないと、温まった肌から水分が蒸発し、
    乾燥肌の症状がでやすくなってしまいますので注意がいります。
    冬場の乾燥肌対策でも、食事や睡眠などの基本的な健康生活を守ること
    が大切となりますが、これ以外、衣服では、肌を寒風にさらさないよう
    に、できるだけ肌を覆う服装を着るようにして、また、肌に直接触れる
    下着や服は、綿や絹など保湿力が高いものを選ぶのがポイントです。

    入浴時には、長時間熱いお湯につからないようにし、体を洗うときにも、
    身体をゴシゴシこすらず、手のひらに泡を立てて身体をなぞるだけにし
    ます。これだけでも体は十分きれいになります。入浴中の保湿成分の補給
    も効果的です。バスタブにつかるのが好きな人は、油分などの保湿成分が
    入った入浴剤を入れると良いでしょう。セラミドなどの保湿成分を配合
    した入浴剤を使うと、乾燥肌が改善することが多いとされています。

    冬場は暖房器具などにより、室内が乾燥していることが多いものですが、
    これに対する対策として、霧吹きを持ち歩き、時折、衣服に軽く霧を吹き
    かける、という方法もあります。これだと、手軽に湿度を保つことが出来
    るので、ちょっとした工夫でしょう。衣服をナイロン製以外のものにする
    だけでも効果はあるようです。

当サイト人気コンテンツ


    ■ 予防のために
    ■ 化粧品との関係
    ■ 入浴との関係
    ■ 乾燥肌とかゆみ

Copyright (C) 乾燥肌@徹底解剖 All Rights Reserved.